PROFILE

KSK / Keisuke Nohara

音楽家・ドラマー・サウンドアーティスト
1996年生まれ、神奈川県横浜市出身。
慶應義塾大学総合政策学部(SFC)に在籍中。

7年間のドラマーとしての演奏活動を経て、2017年よりソロアーティストとしての制作活動を開始。
楽曲制作・ライブ演奏と並行して、慶應SFC脇田玲研究室・徳井直生研究室に所属し、コンピュータアルゴリズムを用いた新たな音楽表現やサウンドメディアの開発・研究を行っている。
ドラマーとして自身のバンドを持ちながら、マニピュレーターとしてメジャーアーティストのライブ演出にも関わるなど、幅広く活動している。

 

Musician, Drummer, Sound Artist

Born in 1996, from Yokohama City, Japan.
Currently attending Keio University, Faculty of Policy Management.

After the seven years of experience as a drummer, he started solo artist work in 2017.
Compose music and live performance, he belongs to Wakita Laboratory at Keio University and is engaged in the development and research of new musical expressions and sound media using computer algorithms.
While having his own band as a drummer, he is also active in a wide range of fields, including being involved in the live production of major artists as a manipulator.

 

LINK
Twitter : @ksk_nhr
Facebook : Keisuke Nohara
Instagram : @ksk_nhr
SoundCloud : KSK
YouTube : Keisuke Nohara

CONTACT : info@k-isk.com