好きなことの意外な落とし穴3つ

今日で毎日投稿2週間達成!!やっほい。

折り返し地点です。

案外あっという間なもんですね。

こうして続けてみると色々と感じることが増える。

今回は好きなことに対する意外な落とし穴について書くよ。

好きなことの意外な落とし穴3つ

俺は文章を書くのは結構好きな方だから、
こうして毎日投稿するのをいつかはやってみたいなと思っていた。

で、実際にやってみるとやっぱり楽しい。

 

でもね、楽しいのと同時に、
好きなことや得意なことに向き合うのって、
実はそう簡単ではないんだなとも痛感している。

 

好きなことをやる人生に憧れて、少しずつ実践してみて分かったことがる。

好きなことの意外な落とし穴3つ。

それは、、、

 

1. 好きなことでもサボりたくなる

2. 好きなことでも怖くなる

3. 好きなことでも結果が欲しくなる

の3つです。

1. 好きなことでもサボりたくなる

これは、結構意外だった。

毎日好きなことをやっているなら、面倒を感じるはずなんてないと思っていた。

しかーし、そこは人間、そう単純ではなかった。

 

どれだけ毎日楽しくても、

「はー今日はいいかなー」

「ちょっと休憩ー」

「まあ、このぐらいで」

みたいな感じで、だんだんサボろうとする。

てか今の俺そのものです。

 

好きなこととは言え、休みや息抜きは必要ということでしょうか?

それとも没頭が足りていないのでしょうか?

なんでサボりたくなるのか、イマイチまだよく分かりません。

2. 好きなことでも怖くなる

これは、なんか分かるよね。

好きなことほど頭の中で壮大な妄想が広がって、
「自分じゃ無理だ」みたいになり、
結局怖くなって止める。

みたいなことはしょっちゅうあるよね。

何かを始める時なんて、特にそういう恐怖が出やすいよね。

 

コツコツ続けていても、やっぱりそういう怖さは毎日出てくる。

だんだんそういうのって無くなるかと期待してたけど、それは幻想だったみたいです。

 

ただ、怖さが無くならない代わりに、

その怖さに対する自分の強さ?みたいなのが

少しだけ強化されたような気はします。

3. 好きなことでも結果が欲しくなる

んー、これは人によって感じ方が違うかもね。

 

俺は当初、好きなことなら没頭していられるから、

結果や評価がどうとか気にならないと思っていた。

 

でも続けてみた結果、実際はその真逆になりがちだと気がついた。

今日の行動を始めると同時に、

「結果結果結果結果、評価評価評価hy…うか….」

と頭の中は欲まみれです。

どうしたってそういう雑念はついてきます。

 

それでも時々、

本当に没頭して仕上げられる瞬間があるから、

その時がくるのならば、

それ以外の時間は雑念まみれでもいいかなと思ってます。

まとめ

結論、好きなことに向き合うのは難しいし大変だ。

そうそう一筋縄ではいかないし、

何よりパワーの消費が激しい。

 

けれど、

きちんと逃げずに向き合い続けていると、

「なんだか前より気軽にできてるな」

と感じられるようになると信じている。

事実、ここ一ヶ月で自分は随分変わったと実感している。

 

何をやってもどうせ大変なら、

好きなことで苦しみたいです。

 

けーすけでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です