壁にぶつかろう

毎日投稿9日目。

今日は、

すごく、

やる気が、

出ない。

だから、

改行で、

埋めてみた。

 

ああああああああ、

今日は何書いたらいいか分からんんん。

3日目も同じような感じだったな。

あれか、3の倍数だけどうにかなっちゃうあれか。

 

それでも書くあたり誰か褒めて欲しい。

どうでもいいですか。はい、すみません。

 

そんなやる気ナッシングでも、

ポジティブけーすけ君は

それをネタにブログを書いてみるよ。

やっほい。

壁にぶつかろう

筋トレでも勉強でもなんでもそうですが、

何かしらを毎日鍛錬していると、

必ずと言ってもいいほど、

壁にぶつかります。

何かしらつまずきます。

 

でも最近分かってきたのは、

そういう壁に差し掛かっても、

どうにかこうにかもがいていると、

その時は上手くいかなくても、

後からその経験が生きてくるってこと。

曲作りしてる時なんて、まさにそんな感じだし。

 

だから、

壁にぶつかった時はラッキーと思おう。

失敗しても恥をかいてもいいいから、

そこで逃げずに向き合った人だけが、

次のステップにいけると思うよ。

やべ、俺ちょーポジティブ。

嫌なことはとっととやめよう

壁にぶつかっていくのは大切ですが、

一点だけ注意。

嫌だなと思ったらとっととやめよう。

 

もし、壁にぶつかった時に、

「あれこれやっぱり好きじゃないかも」、

「なんか毎日やってて疲れるな」、

「これどうも俺に合わないわ」、

と自分のマイナスな感情が止まらなくなったら、

ぶつかり稽古はそこで終わりにしましょう。

 

嫌なことを、根性論や訳のわからない理由で続けても

何一ついいことはありません。

好きでやりたいことだけを残して、

それ以外はどんどん切り捨てましょう。

そして、どんどん次にいきましょう。

まとめ

好きでやりたいことであっても、

どこかで必ず試練は訪れます。

それは当たり前のことです。

あなたの能力が低いわけでも、

才能がないわけでもありません。

 

そういう試練はむしろ、

きちんと頑張っている証拠かもしれません。

けーすけでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です